検索
  • Yaoshin

フレームラベル


フレームラベルが届きました

これで火入れの商品との区別がつくので

外観は基本同じですが

このシールが貼ってあることで生酒ではないと把握してください

NINE2016by

甘口で美味しい食中酒としてお楽しみください

ピンク2017by

ワイングラスに氷一粒ほりこみ

転がしながら楽しむもよし

常温帯で飲むのも丸みがでるので美味しく飲んでいただけます

ライムグリーン2017by

ライムのような味だとご好評いただいております

今期の製造で新たな発見を沢山しました

火入れのタイミングは

使う種麹や量などにより味ののりが違うので

変化させないといけないようです

販売したいタイミングや味わいを予測しながら使用する麹や

菌の使用量

熟成期間や

貯蔵温度帯を変化させるなど

いろいろな方法あるんだなと気づかされました

しばらく脳が働かずしっくりこない毎日に悔しい思いをしていましたが

またお客様との触れ合いの中で新たな発見をし

勉強させていただいております

ライトブルーやパラダイスについて

やはりまだ時期尚早だったなと自分でも感じております

が、必ずひと月ふた月で開花する予定です!

それまでは基本、常温帯で飲むようお客様に進めてください

ご購入くださったお客様、皆様大変もうしわけありません

自分の判断ミスです

いつも急ぎすぎです

気をつけます

パープルやピンクは自分の感覚でやや米が溶けやすい渡舟を使用の上

ハードな麹菌を使用のため若干重めで粗い印象があります

かといって冷やすとトゲが立ちやすく感じるので

常温帯や

一粒の氷を和らぎ水として使用して楽しんでいただくと

身体にも優しくこれからの季節にもバッチリ楽しんでいただけると感じています

昨年製造のNINE2016火入ですが当初の印象としてにごり酒で栄養分をとってしまい

非力な弱い印象に仕上がってしまった感じがありました

今はずいぶんしっかりし

飲んでいただきたいなと思っています

にごり酒は

リスクが高すぎるので今後は少し考えようと思っています

まずは清酒の製造が安定してうまくいくようになれば

スパークリングの製造などにも乗り出したいと思います

まずは販売していかないと、来期の製造がストップしてしまいます

皆様ご協力お願いします!

#酒 #sake #日本酒 #滋賀 #地酒 #滋賀の地酒 #滋賀の日本酒 #関西 #関西日本酒 #若手蔵元 #蔵元 #矢尾酒造 #日野町 #蒲生氏郷 #鈴正宗 #鈴政宗 #近畿 #麹 #醸造 #醸造所 #日本酒ツーリズム #日本酒男子 #日本酒男子 #日本酒女子

48回の閲覧

© 2018 by web Yao Sake Brewing